ホームページ タイトル
本文へジャンプ

what's new>三室川ダム竣工式

what's new
三室川ダムの竣工式
 
 竣工式(くす玉割り)


平成18年3月23日(木)、岡山県は新見市神郷油野地内に整備した三室川ダム竣工式を執り行いました。 式典には、関係者約100人が出席、弊社からも静社長、渡辺営業部長が参列し、完成を祝いました。式では祝賀行事として記念碑の除幕などが行われ、くす玉を割って放流を開始しました。三室川ダムは昭和62年の事業着手より19年の歳月を費やし、高梁川水系・三室川の洪水調節、下流域の水道用水確保などを目的に新見市神郷油野の新御堂橋から上流約1キロの地点に建設されました。弊社の石灰石540,000tも納入されています。規模は千屋ダム、河本ダムに続いて新見市で3番目です。

   
ダム外観の様子 記念碑の前にて