焼成工場
縦と横...
好対照を見せる2基の大型焼成炉


石灰石を焼成して生石灰にするのが焼成炉です。

写真左上の竪型炉・・シャフトキルンは、一般化学用途や消石灰原料を焼成しています。

写真右下の横型炉・・ロータリーキルンは、主に製鋼用の生石灰を焼成しています。

ユーザーのニーズに応じた生石灰を焼成しています。
タンカル製品へ

品質管理・研究開発部門

お客様に最高品質の製品を常にお届けできるよう、品質管理課では最新の分析機器を駆使して徹底した品質管理と研究開発に取り組んでいます

連続式加水消化設備

焼成炉で焼成された生石灰の一部は、必要に応じて粉砕調整され消石灰工場へと送られます。

消石灰工場では、写真のような連続式設備で生石灰に水を加え、消石灰を製造しています。
消化工場
Copyright (C) 2003 Ashidachi Lime Co.,Ltd All rights reserved. . 
 
ホームページ タイトル
本文へジャンプ
石灰石を粉砕・分級し、様々な粒度に調整されたタンカルの製造を行っています。

写真左上・・・微粉砕機

写真右下・・・出荷風景
会社案内設備紹介>工場エリア









消石灰製品ページへ
生石灰製品ページへ
分析機器紹介ページへ
各種ユーザーニーズに対応したタンカル工場

タンカル工場では、各種ユーザーに対応した製品を生産しています。
ヨーロッパ建築を彷彿とさせるシャフトキルン内部
画像をクリックすると拡大します
品質管理棟

タンカル工場

工場エリア