会社概要

 

商号

足立石灰工業株式会社

ASHIDACHI LIME CO., Ltd.

設立年月日

1944年(昭和19年)1月15日

代表者

代表取締役社長 静 俊二郎

資本金

3,000万円

従業員数

97人

 当社は、石灰石の採掘から、石灰製品の生産販売までを行う石灰の総合メーカーで土木建築、環境浄化資材及び燃料等を販売する商事部門を持つ会社です。

 1939年の創業以来、豊富な埋蔵量と高品位の石灰石を生かし、徹底した品質管理と高度な技術力で生産される製品は、多くの実績と高い信頼を得ています。

 また、研究開発にも積極的に取り組み、特に石灰の持つ特性を利用した環境浄化製品は地球環境の保護に役立ち、各界の注目を集めています。


長期方針

「地域や業界とともに長期発展する企業を目指す」

 

事業内容

  • 石灰石の採掘および販売
  • 石灰石粉、生石灰、消石灰の製造および販売
  • 水質・待機・土壌浄化工事などの施工管理および設備、資材の製造、販売
  • 土木、建築工事の請負・設計・施工及び関連資材の製造販売
  • 油脂燃料、工業・農業用化学薬品、肥料、洗浄剤及び溶剤の販売

沿革

1939 年 創立者・静 藤治郎が足立地帯の石灰石鉱山開発に着手。

1944 年 足立石灰礦業株式会社に改組(昭和 43 年、足立石灰工業株式会社に名称変更)。

1945 年 石灰石粉(重質炭酸カルシウム)の製造を開始。

1954 年 生石灰の製造を開始。

1965 年 重油専焼による焼成炉(ロータリーキルン)を 2 基建設し生石灰の生産増強と近代化を図る。

1977 年 土木用石灰石砂、砕石の製造を開始。

1980 年 竪型石灰焼成炉(メルツ炉)1 基建設。

1987 年 石灰石粉(重質炭酸カルシウム)生産設備を増強し、超微粉成品の製造を開始。

1989 年 飼料、流動床用、粒状石灰石の製造を開始。

1994 年 自家発電設備を建設。

1998 年 研究開発センター(試験開発棟)建設。

1999 年 乾燥工場を建設。

2001 年 竪炉工場、監視操作制御システムを導入し炉運転を省力化。

2006 年 竪型石灰焼成炉(RCE シングルシャフトキルン) を 1 基建設。

2007 年 新規開発・高反応性消石灰「エイジセプター」を商品化、販売へ。

2008 年 竪炉工場、燃料転換工事が完了。

2013 年 バス・トイレ商品、トイレインテリア商品を取り扱う「といれたす事業部」を岡山市で店舗化。

2017 年 アートライム 5-0、5-1 設備を新設。