この職種は現在募集しておりません。

 

 

中途採用【大型トラックドライバー】

社員インタビュー

大型トラックドライバー/石倉千明(2012 年入社)

早く帰って、ゆったり生活。

残業は週に 1 度あるかないかで、ほとんどの日は定時に帰っています。当社の実働時間は一般的な企業より短い 7 時間 15 分。夕方には仕事が終わるので余裕のある生活ができます。私も中途入社なのですが、前職は残業が多く、夜遅く帰っていたので、転職して生活ががらっと変わりました。また有給休暇が取りやすい社風なのもうれしいですね。子供の保育園の行事のときなどに有休を使っています。 

短距離を移動するドライバー。

当社は石灰石の採掘から破砕、加工、製品化までを一貫しておこなっています。広大な敷地の中にいくつかの工場があるのですが、各工程の中で原料や製品を工場から工場へ移動させる必要が出てきます。その運搬を担うのが私たちトラックドライバー。一般的なドライバー職と違い、構内の短い距離を何往復もする仕事です。運ぶものの種類によってトラックを乗り換えるので、10 トン車、20 トン車、ジェットパック車(粉粒体運搬車)と、1 日のあいだに何タイプかの車に乗ります。 

社員同士の仲がいい。

雰囲気が良く、社員同士の仲がいい会社です。ドライバー職は仕事をしているときは 1 人ですが、休憩中にはみんなでワイワイ雑談。年齢層はいろいろですが、気を遣わなくていい関係なのでラクですね。それと釣りが好きなので、他部署も含め社内の釣り好きを誘って一緒に釣りに行ったりしています。年に 1 回、日本海へ出かけてイカ釣り大会もやってるんですよ。15 人ほど参加してますが、他部署の人たちと交流ができるのも楽しいですね。