会社概要

会社データ

【事業内容】

石灰石の採掘から加工、研究開発、製品の製造・販売までを自社で一貫しておこなう石灰の総合メーカーです。 

  • 石灰石の採掘・販売
  • タンカル(石灰石粉)、生石灰、消石灰の製造・販売
  • 水質・大気・土壌浄化工事の施工管理及び関連資材の製造・販売
  • 土木・建築工事の請負・設計・施工及び関連資材の製造・販売
  • 油脂燃料、工業・農業用化学薬品、肥料、洗浄剤、溶剤の販売

 

【石灰製品の種類】

石灰石/鉱山で採掘した石灰石を用途に応じて様々なサイズに破砕し、製品化します。生コンの骨材やガラス原料などに利用されています。

タンカル/石灰石を粉砕して粒状や粉状にしたもの。成分は石灰石と同じです(炭酸カルシウム)。道路舗装材料、塗料、農薬、釉薬などに利用されています。

生石灰(きせっかい)/石灰石を900℃以上の高温で焼いたもの。酸化カルシウム。製鋼業、製紙業、化学工業などの分野で利用されています。※「せいせっかい」と読む場合もありますが、石灰業界では「きせっかい」と呼ばれています。

消石灰(しょうせっかい)/生石灰に水を加え(消化)、熟成させたもの。水酸化カルシウム。製糖、排ガス処理、農業(肥料)、建材などに利用されています。

 

【創業】

1939 年(昭和 14 年)

 

【設立】

1944 年(昭和 19 年)

 

【資本金】

3,000 万円

 

【従業員数】

100名(正社員 83 名)※ 2021 年 2 月現在

 

男女比/男性 90名、女性 10名

新卒入社 35 名、中途入社 65 名

大卒者/ 16 名

平均年齢/ 45.2 歳

平均勤続年数/ 18.5 年 

 

【売上高】

37 億 1000 万円(2020 年 3 月期)

 

【埋蔵鉱量】

約 1 億 8000 万トン

 

【生産能力】

  • 石灰石:10 万トン/月
  • タンカル:2 万 4000 トン/月
  • 生石灰:1 万 5000 トン/月
  • 消石灰:1 万トン/月

 

【代表者】

代表取締役社長/静 俊二郎

 

【本社所在地】

岡山県新見市足立3893 番地

 

【事業所】

大阪事務所(大阪市淀川区)

といれたす事業部(岡山市北区) 

 

足立石灰工業について

沿革



エントリー、採用に関するお問い合わせ、見学、資料請求はこちらから。

 

 

 

足立石灰工業株式会社

0867-95-7111(代表)

月~土 8:30 ~ 16:30