青婦部が「大山登山」

山の日の8月11日、青婦対策部で、鳥取県の伯耆大山へ登山に行きました。

参加者5名は、ご来光を見るという目標のために、深夜0時に最寄りのコンビニに集合して、飲み物、食べ物を買い、1時半に夏山登山口から登山を始めました。夏山登山口からのコースは、ほぼ階段という体力を要するコースです。飲み物や食べ物を背負って登らないといけないため、更に疲れます。最初のうちは、全員、息も上がり大変そうでしたが、徐々に登山にも慣れてきて、談笑しながら登りました。

6合目になると展望が開け、米子や境港の明かり、そして、流れ星を見たりすることができ、夜ならではの登山が出来ました。6合目を過ぎればあと少し、その頃にはみんな身体が慣れ、足早に進んで行きました。

そして少し明るくなった時にようやく登頂。少し雲がかかっており、ご来光は少し遅れてやってきましたが、雲海とともにすばらしい景色を見る事が出来ました。

登山は初めての人がほとんどでしたが、楽しく体を動かし、とても充実した青婦対策部の行事になりました。